志賀高原の見どころ

高天ヶ原・一の瀬周辺

高低差も少なく、ファミリーで楽しめる高天ヶ原

いくつもの湿原を貫くようにつづく木道。 比較的平坦なコースなので、初心者・ファミリーで気軽に楽しめます。高天ヶ原湿原を源に発する小雑魚川には原種のイワナの泳ぐ姿が観察できる他、湿生植物も豊富でミズバショウ・リュウキンカの春の花から秋のウメバチソウ・オヤマリンドウなど四季折々の山野草が見 られます。

高天ヶ原と一の瀬周辺

高天ヶ原・一の瀬から奥志賀高原にかけての雑魚川(ザッコ川)沿いは、比較的標高差が少なく、川沿いの遊歩道は穏やかなコースが多い地区です。
せせらぎ遊歩道、サマーリフトを利用し東館山の高山植物園へのアクセスにも便利です。

せせらぎコース(約1.3km 1時間30分)

高天ヶ原から流れ出す、小雑魚川沿いの湿原を木道(もくどう)で結すぶ散歩道です。湿原には沢山の花々が咲き、せせらぎの風も爽やかです。

高天ヶ原ふれあい広場

■魚つかみ捕り
池で魚を手づかみで捕る!そして捕まえた魚の丸焼きが楽しめます。

期間 7月中旬~8月下旬
営業時間 9:30~16:00
料金 つかみ捕り1尾500円

高天ヶ原サマーリフトと、同リフトで巡るお花畑

東館山山頂駅より高山植物園内を通り高天ヶ原スキー場方面に向かうと、リフト乗り場が見えてきます。
リフトに乗り、目の前に広がる眺望や、植物の開花の時期には、花々の上を行く空中散歩の醍醐味をお楽しみ下さい。

高天ヶ原でミズバショウ、ヤナギランなどのお花畑を楽しみながらのリフトと、リフトを降りてからの高山植物園内を見ながら徒歩で東館山山頂へ、雄大な景色が楽しめます。華やかで可憐な高原の植物はもちろん、高山植物が咲き乱れる高山植物園や一周30分の遊歩道、三好達治の詩碑などがあります。

■高天ヶ原サマーリフトの営業

リフト全長 882m、7分
リフト営業期間 2017年7月15日~8月31日
営業時間 8:50~16:10 【繁忙期】8:30~16:30
リフト料金 片道:大人550円、子供300円
往復:大人850円、子供450円
(子供は小学生以下、団体割引あり)
お問い合せ TEL0269-34-2301

ヤナギランの小径

本格的に歩くのはちょっと…という方にはオススメのトレッキングコース。高天ヶ原スキー場内を一周する。
ヤナギランの見頃は7月下旬~8月下旬。またヨツバヒヨドリ(花)やアサギマダラ(蝶)も見られます。秋にはリンドウが見頃を迎えます。

東館山展望台からの眺望

東館山山頂のゴンドラ駅舎内の展望台からは、天候に恵まれると360度の眺望が楽しめます。

ページの先頭へ