志賀高原の見どころ

東館山展望台・高山植物園(植物園は夏季のみ営業)

迫力のパノラマを前に色とりどりの植物を楽しめます

標高2,030mに広がる東館山高山植物園は、発哺温泉からゴンドラリフトにてらくらく東館山山頂へ,また高天ヶ原スキー場からリフトでも気軽にアプローチ出来ます。

♦文教大学生による体験型観光案内カフェ”おこみんのおうち”が東館山展望台レストランに期間限定オープン!8月9日~8月27日予定

東館山高山植物園のページへ▼
東館山高山植物園

山頂駅2F展望台

この展望台は志賀高原のほぼ中央に位置するので、志賀高原の多くの地域を見渡すことができます。また、北アルプス連峰や北信五岳などの山々と長野市など信州北部を広く望める是非訪れたい展望台です。

東館山山頂へのアクセスは

東館山山頂の展望台からは、長野市方面・北アルプス・北信五岳などすばらしい眺望が望めます。また、山頂周辺に高山植物が数多く集められ高山植物園として親しまれています。

東館山山頂へは、発哺温泉からゴンドラリフトをご利用頂くか、高天ヶ原からサマーリフトをご利用頂く二通りのルートがあります。

ゴンドラリフト山麓駅~山頂駅

発哺温泉山麓駅から山頂駅まで約7分の所要時間です。標高1600mから一気に2030mまで登ります。

■東館山ゴンドラリフトの営業

営業期間 6月3日~7月9日土日、7月15日~9月3日毎日、9月3日以降は土日祝、10月は不定期
営業時間 9:00~16:40
料金 大人:片道1,200円、往復1,800円
小人:片道600円、往復900円
付属施設 お手洗い/高山植物園/山頂展望台
問合せ先 TEL:0269-34-2231

東館山山頂付近と高山植物園

高天ヶ原スキー場上部より寺小屋山スキー場の間にで数多くの高山植物が見られます。園内を含み、周囲一体に群生するニッコウキスゲ(7月)の開花は特にみごとです。

高天ヶ原サマーリフト

東館山山頂駅より高山植物園内を通り高天ヶ原スキー場方面に向かうと、リフト乗り場が見えてきます。
リフトに乗り、目の前に広がる眺望や、植物の開花の時期には、花々の上を行く空中散歩の醍醐味をお楽しみ下さい。

乗り場近くには夏休み期間中は魚つかみなどのふれあい広場がオープンします。

■高天ヶ原サマーリフトの営業

 営業期間  7月15日~8月31日の毎日
営業時間 8:50~16:10
8:30~16:30(繁忙期)
料金 大人:片道550円、往復850円
小人:片道300円、往復450円
付属施設 お手洗い/植物園
問合せ先 TEL:0269-34-2301

高天ヶ原周辺をプチトレッキング!

高天ヶ原サマーリフト乗り場周辺にコースがございます。

本格的に歩くのはちょっと…という方にはオススメのトレッキングコース。高天ヶ原スキー場内を一周する。
ヤナギランの見頃は7月下旬~8月下旬。またヨツバヒヨドリ(花)やアサギマダラ(蝶)も見られます。秋にはリンドウが見頃を迎えます。
リンク:せせらぎ遊歩道も高天ヶ原が起点となっています。

ページの先頭へ