志賀高原の見どころ

志賀高原ロマン美術館

志賀高原の麓で自然との共生を体感!

1998年に開かれた長野冬季オリンピック・パラリンピックの開催を記念して1997年秋にオープンした山ノ内町立志賀高原ロマン美術館は、日本を代表する建築家・黒川紀章氏の設計によるもので、「自然との共生」をテーマに周辺の環境と調和しながらも、独自性を主張しています。


 

志賀高原ロマン美術館(喫茶・レストラン 併設)

「自然との共生」をテーマとした美術館。設計は建築家黒川紀章。ガラス作家の吉本由美子、横山尚人や郷土出身の南画家児玉果亭の作品、ローマングラス、遊牧民の伝統的なキリムなどを展示している。

収蔵品は、ランプワークという技法で独自の表現を切り開いた、日本を代表するガラス作家・吉本由美子の作品や、装飾性豊かなガラス造形を志向する横山尚人のグラスデコール作品、ローマ帝国時代の出土ガラス「ローマングラス」などガラス作品。

また、郷土出身の南画家 児玉果亭の作品や、遊牧民の生活文化を代表する伝統的なキリム、江戸・明治・大正期のガラス、明治錦絵、ランプ、絵葉書など浪漫コレクションがある。

*展示内容は時期、季節により異なります。

開館時間 9:00~16:30
休館日 木曜
※ 作品入替えのための臨時休館あり
TEL. 0269-33-8855
FAX. 0269-33-8825
入場料 大人 500円 / 小中学生 300円

レストラン クリスタルテラス(ロマン美術館隣り) 

志賀高原ロマン美術館に併設された、喫茶レストラン。ちょっと一息いかがですか。

営業時間 9:30~17:00
食事のラストオーダー15:30
定休日 木曜日
TEL.FAX. 0269-33-8822
所在地 〒381-0401 下高井郡山ノ内町平穏1465

周辺の施設・見どころ

ページの先頭へ